2014年04月22日

距離

先週末はレッドハウスにてhalosのライブでした。東京よりRyo Hamamotoと、本荘より石川コウ、そして秋田のhalos。今回は弾き語りのライブでしたし、当初は私の都合が合わずに参加できないかと思いましたが、つい1週間前に急遽出られる事になりました。

Ryoくんともコウくんとも、最近ぐっと距離が縮まっていてうれしいです。Ryoくんは1月の東京で一緒でしたし、コウくんは昨年の仙台、昨年末の本荘と一緒でした。二人とも以前からCDを聴き込んでいた事もあり、歌の情景をよく思い浮かべる事ができます。アンコールではカバー曲を一緒に演奏しましたが、次回はオリジナルも一緒にやりたいですね。彼らの曲や演奏をもっともっと深い所まで知りたくなりました。

halosは草階とデュオ。今回はデュオとしては初の試みとして、ドラムセットを中心に演奏してみました。ボリュームや表現の幅を考え、スティックも曲によって選んでみたりなんだり。また、いつものバンドのイメージではなく、まっさらな所から作り上げる事に集中しました。なので、いままで当たり前にやっていた強弱や表現やリズムも、すべてを一からのつもりで自由に仕上げていきましたよ。

実の所カホンはとても苦手な楽器でして、どうしてもドラムセットと同じ事をカホンで表現しようとしてしまうのです。ちゃんと普段からカホンを練習しておかないと、なかなか自由になれません。それでもスペースや持ち運びやセッティングの手軽さでカホンを選択する事はありますが、ドラムがあるのならその方が良いに決まっています。

おかげさまで今回はとても手応えのある演奏になりました。みなさんありがとうございました。
Ryoくんもコウくんもまた近々。
posted by Motty at 10:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: