2007年11月19日

音楽を取ったら何も残らない

よく聞く言葉です。「自分から音楽を取ったら何も残らない」。果たして、本当にそうでしょうか。そこまで音楽と向き合って、研究し、練習し、演奏をしては反省し、さらに他の人の演奏を聴いてまで貪欲にむさぼり続ける人はそうそういません。そして、そういう行動をしている人に限って、そんな言葉は発しません。

良い演奏をする人は、大抵の場合色んな事を楽しんでいるように見えます。例えば、お酒を楽しんだり、交流を楽しんだり、趣味があったり。そして、いざ音楽となればとんでもない集中力があったりするんですね。

さて、改めて自問自答してみてください。色んな事が見えてきます。
posted by Motty at 00:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: