2012年11月08日

なんでも屋

秋田は都会に比べて人口も少ないですし、音楽をやって生活していくには仕事の絶対量も少ないですし、音楽を学ぶ場も無いに等しいですし、環境としてはかなり大変なのだと思います。

そんな環境ですから、何か一つに特化して活動していてもなかなか生活として成り立ちにくいと考えています。そのため、私が今までの活動で培ってきた事が活かせるのであれば、割となんでも手を出していたりします。演奏はもちろん、音響、録音、作曲、編曲、講師、講演、等々。もちろん首都圏の第一線で活躍している方達に適わない部分は多々ありますが、それでもこれだけ多岐に渡って活動している人はなかなか見た事がありません。これは自分にとってかなり強みなのではないかと最近思うようになってきました。

どうせやるならとことんやっていきたいです。
posted by Motty at 21:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: