2011年12月26日

秋田メディアフェスティバル

先週末はアルヴェにて秋田メディアフェスティバルの一環で演奏してきました。出演は、香港より盲目のピアニスト黄裕翔さん、石川県より千寿さん、大館市よりサイトウタクヤさん、そして真荷舟。さらに、私のコンボとhalosというメンバーでした。

他の方々はオリジナル曲の演奏ばかりでしたので、私の所ではクリスマスソングに加えて他出演者や学生とのセッションという感じのセットにしてみました。いつもおなじみ、ドラムの元君と秋田大学ジャズ研のサックス横田君を加えてのセッションを一曲。ピアノ黄裕翔さん、真荷舟のドラムアベタクヤさんを迎えてのセッションを一曲やりましたよ。

黄裕翔さんは盲目です。さらにジャズピアニストというわけではありませんので、曲の内容をどう伝えようか悩みましたが、全く心配する事はありませんでした。少しだけリハーサルをしたのですが、その段階でそれはそれはばっちり合わせてくれました。例えば、最後は私の合図でだんだん遅くして終わるという事にしましたが、見えないはずの合図に合わせてしっかり遅くしてくれたり、ソロの順番や長さも決めていませんでしたが、それも入るべき所で入ってきてくれたりという感じです。とても驚きました。
ドラムのアベタクヤさんは、埼玉でドラムスクールを開校している方です。私と千田君にはとてもいい刺激になりました。特に千田君は、ずっと付きっきりでしたね。

もちろん、打ち上げでもたくさん演奏しましたよ。あ、私はちょうど空いていたベースのポジションに居座りました。本職ではない為あまり人前で演奏する事はありませんが、これは打ち上げならではですね。とても楽しかったです。
千寿さんは噂通りとてもかわいくて透き通った声でしたし、サイトウタクヤさんとその友人takoさんのアドリブはとてもおもしろかったですし、真荷舟の榎田さんはバイタリティ溢れ、熱い方でした。halosも久しぶりのバンド編成はやはり良かったです。また関係者のみなさんにも大変お世話になりました。

色々書こうと思いましたが、色々ありすぎてなかなか書けません。

とても楽しい1日でした。ありがとうございました。
posted by Motty at 21:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: