2011年07月20日

販売

楽器を買うときは、実際手にとって鳴らしてみたいです。ですが、秋田に住んでいるとなかなかそれはままなりません。注文して取り寄せるのでは、通販と一緒です。物は無い、値段も高い、注文しても時間がかかる、では誰もそこで物を買おうと思いません。田舎での店舗販売は、生き残る事はできないのでしょうか。

そもそも楽器は自分から探すというよりも、偶然良い物に出会う事の方が多いのだと思います。たまたま入った楽器屋さんで、何気なく試奏したらとても気に入ったというようなケースですね。
たくさんの楽器屋をあてもなく巡り、楽器を眺めているだけでも楽しいものです。旅に出た時に時間があると、用はなくともふらりと立ち寄ってしまいます。

何か良い販売システムが欲しいところです。
posted by Motty at 13:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: