2010年04月26日

時間

物事は、上達していくとどんどん時間の感じ方が細かくなっていくのだと思います。

例えば、プロ野球では140キロ近くもある速い球を細いバットで打ち返していますね。きっとあれは、我々が感じる速度よりずっとずっと遅く感じているに違いない。私はバッティングセンターで120キロの球に挑戦して、全部はずした事があります。かすりもしなかったです。

単純な速さだけではなく、タイミングもそうなのでしょう。バットを振るタイミング、曲がるタイミング、そしてそれらをきちんと扱う技術。「大体この辺」というタイミングの幅がずっとずっと細かいのだと思います。

音楽も同じで、揺らぎだとか、溜めだとか、ノリだとか、きっとそういう事なんでしょうね。プロの演奏が気持ちいいのは、そういうタイミングが欲しい所で来てくれるという事も一因なのだと思います。
posted by Motty at 14:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: