2009年02月02日

一人じゃない

音楽は一人でやるものでは無いと思っています。プロでも数多くのソロプレイヤーがいますが、あまり心に響くことがありません。弾き語りもまた然り。

何人かと一緒に演奏するのは、スケジュールや選曲や予算等など障害がいっぱいです。でも、そのほとんどが音楽以外の部分だとも思うのです。一人の方が自由に動けますし、お金もかかりませんし、楽だというのは十分分かります。でも、それだけの理由で音楽性まで犠牲にしてしまうのはいかがなものでしょうか。
あくまで一人で演奏することにこだわってやっているのならばいいのですが、それ意外の理由で一人で演奏するのは妥協なのではと思ってしまうんです。
posted by Motty at 22:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: