2008年03月03日

没個性

楽器は、うまくなればなるほど個性が消えていきやすいと思っています。例えば、ドラムがある程度以上うまい人を見ると、どの人も同じような叩き方で、同じようなフレーズを叩いていると思えてしまうことも少なくありません。きっと、合理的な叩き方をとっていくとその様になるんでしょうね。歌や、他の楽器も同じです。

そこからいかに抜け出すのかは、私にもわかりません。ただ、並み居る有名なプレーヤー達を見ると、みな個性的な人ばかりです。ひょっとしたら、私にはとうてい分かりえない部分なのかもしれません。

個性だなんだとあれこれ悩む位なら、練習をしろということでしょうかね。
posted by Motty at 23:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: