2013年07月24日

先週はスウィンドルにて黒のイベントでした。とてもがんばっている秋田のかわいい後輩です。先日仙台に行った時は真っ先に黒の名前がでてくる程、今では秋田代表となっています。
出演者も千葉からCamellia、仙台からunder the yaku cedar、秋田からCode No.5、Roud Speaker改めENARAINという面々で、とても見ごたえがありました。

halosもスウィンドルで演奏するのは久々という事もあり、とても気持ちよく演奏できました。スナッピーの紐が切れたってなんのその。もちろん打ち上げも楽しく、かなり久しぶりの幸楽苑。充実した一日でした。

そんな黒の新譜「alive」ですが、私もおまけで参加しています。一つは弾き語りの佐藤聖詩くんがピアノを弾いており、もう一つはみっこさんがパーカッションやら笛やらなにやらを入れまして、そしてさらにもう一つでは私がトロンボーンを吹いています。
ロックにトロンボーンを入れるというのはRadio Beachの時以来ですが、なかなか難しく感じました。自分の持ち味を最大限に活かそうと悩みましたが、結局はいつも通りに演奏するという所にいきつきました。
結果、いい感じに出来たのではないかと思います。是非聴いてみて下さい。
posted by Motty at 20:15| Comment(0) | 日記

2013年07月19日

明日はいよいよ黒のイベントが秋田クラブスウィンドルであります。halosもフルバンドで参加しますので、とても楽しみにしていました。

地元の若手と一緒なのも楽しみですし、仙台のunder the yaku cedarも久しぶりで楽しみです。さらに、初めてとなるCamelliaも楽しみです。
そういえば今年の1月に新宿JAMへ行ったとき、終演後のバータイムにBGMとして流れていたのだと思います。ずっとずっと同じ事を繰り返しているので、CDが飛んでいるんじゃないかと思いカウンターの方へ問い合わせたのを覚えています。その時は酔っていたためバンド名もあまり聞き取れずにいましたが、その後秋田へ帰ってきて白鳥君(黒のベース)の話を聞く限り、あれはCamelliaだったのではないかと思うのです。

というわけで、その答え合わせは明日できそうです。しかし、合っていても合っていなくてもいいのですよ。

先週末は結婚式と仙台フライングサンでした。結婚式では初めてhalosとして演奏しました。とても和やかで良い式でした。余興としての演奏でしたので、きっとざわめいた中でやるのだろうと想像していましたが、みなさんとても良く耳を傾けてもらえてとてもうれしく思います。
西の空という曲がhalosの曲であるのですが、新郎はその曲を南極の船の中で良く聴いていたそうです。そう思うととても感慨深いですね。

次の日は仙台へ。halosのフルバンドとしては初めてです。全体的にアコースティックな編成のユニットが多く、全体の雰囲気がとても良かったですよ。特にKUDANZには惹きこまれました。他の出演者の方々も、とても仲良くしてもらってありがたいです。これからもよろしくお願いします。

ではでは、明日はスウィンドルでお待ちしています。
posted by Motty at 15:00| Comment(0) | 日記

2013年07月12日

DAW

秋田は大雨です。首都圏は暑いらしいですが、こちらはまだまだ寒そうです。早く海も行きたいですね。

昨日はとあるレコーディングでしたが、録音機材をすべて持ち込んでみました。先日購入したプリソーナスのデジタルミキサーは、そのままオーディオインターフェースとしても使えるのです。ギター、ピアノ、ベース、ドラムというフルバンドをすべて一度に録りきれるというのはかなりありがたいです。尚且つ、録音しながらPAミキサーとしても使えちゃう優れものです。

そうなると、今度はDAWソフトが欲しくなってきます。Pro Toolsは持っているのですが、MPというバージョンでして、他社のオーディオインターフェースは使えない仕様となっているのです。当然プリソーナスも使えません。プリソーナスにはStudio OneというDAWソフトがついてきましたが、使い慣れないソフトのためにかなり不便でした。Pro toolsで当然のようにやっていた録音の為の操作がわかりづらいですし、編集の操作にいたっては全くといっていい程わかりませんでした。波形を大きくする事すらできないというのはかなりつらいです。当然説明書もかなり読んでみたのですがそういった操作は載っていませんし、ネットで調べてみても全然載っていません。
というわけでそういった部分の操作は早々と諦めてPro Toolsにデータを移動しちゃいました。

せっかくの機会ですので、操作も少し覚えていこうかと思ってはいたのですが、あまりに大変そうです。
Pro Toolsのソフトのみ買えば、他社インターフェースも使えますし、操作は当然使い慣れていますし言う事ありません。

先立つ物さえあれば万事解決。
posted by Motty at 22:50| Comment(3) | 日記

2013年07月09日

すっかりブログを更新していませんでした。
秋田は雨が続いており、梅雨らしくじめじめです。

今月、来月の予定も大分固まりました。halosのレコーディング日程も目処がたちまして、いい感じに動いていけそうです。今週末には友人の結婚式で演奏しますし、久しぶりにフルバンドで仙台です。その後は20日にも黒のイベントでクラブスウィンドルですね。

来月はARWが専念寺でイベントをやりますし、横手の音フェスにも参加しますし、陸前高田での演奏も決まりそうです。その合間を見て温泉も狙っています。温泉打ち上げなんていいなあ。

さらにさらに、トロンボーン河野さんとのライブがまた仙台で決まりそうです。今度はあんな方やあんな方等と一緒に演りたいですなあ。決まったらお知らせします。

さてさて、じめじめにも負けず練習やらレッスンやら、深夜はジャムナイトです。元気良くいってきます。
posted by Motty at 11:19| Comment(0) | 日記

2013年07月01日

ツアー振返り その2

いよいよ4日目。仙台〜東京ではまたもやソフトクリームを食べてはしゃいだり、今回のツアー初のラーメンを食べたりなんだり。
そして高田馬場サニーサイドでは素晴らしいメンバーに囲まれて幸せでした。ベース早川哲也さん、ドラムジーン重村さん、トロンボーン佐藤春樹さん。音楽の理解力、ここ一番の瞬発力、迷いのない意思力、それらを支える技術力。素晴らしく、刺激になりました。
また、秋田出身の若手トロンボーン奏者が遊びに来てくれまして、これまたうれしく思います。

今日は河野さんの娘さんを交えてランチ打ち上げをしてから、現在帰路についています。夜中の12時を過ぎると高速料金が安くなりますので、時間調整をしながらのんびりゆったり。

河野さん、荻野さんとは同世代という事もあり、道中やら宿やらで色んな話ができました。共感する所がとても多かったです。同じ価値観を共有できるというのは私にとって重要なのです。

一緒に演奏してくれたみなさん、演奏させてくれたお店のみなさん、聴いてくれたみなさん、残念ながら来られなかったみなさん、本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。
posted by Motty at 21:28| Comment(0) | 日記

ツアー振返り その1

東北ひげめがね、4日間のツアーありがとうございました。少し振返ってみます。

初日の秋田は私、トロンボーン河野さん、ギター荻野さん、ベース弘基さんのドラムレスカルテットでした。荻野さんのオリジナルや、河野さんのアレンジを中心の選曲です。オリジナルの世界観がとても詩的で、先日購入したエフェクターがぴったりはまりました。
2ndセットではJAMNITE BANDでおなじみのベース禎哉くんやボーカル美里さんも交えて賑やかに演奏できましたよ。

2日目は八戸A7。河野さんの親戚に案内してもらい、とてもおいしい海鮮丼といちご煮を頂きました。岸壁に建てられたお店で、海を一望しながらの海鮮丼は格別です。その後はおやつにソフトクリームまで食べちゃって大満足ですよ。
演奏は八戸のトロンボーンNattyさん、ベース久保沢さん、ドラムダテさん、パーカッション久美子さんという豪華メンバーで。この日は荻野さんのオリジナルに加え、河野さんのオリジナルも交えた選曲でした。中でも荻野さんの「雨のアフリカ 緑の絨毯」という曲では、久美子さんのパーカッションが活かされとても気持ち良いグルーヴとなりました。

3日目は仙台アドリブ。事故による高速道路の通行止めに巻き込まれ、到着が本番ぎりぎりという厳しい状況でしたが、秋田と同じメンバー+トロンボーン清水くんという編成でしたので、とても良い集中力で演奏できました。
この日は夕方のライブでしたので、夜は牛タンを食べてさらにレディ山ねこさんのライブに。トランペット中西さんとボーカル菅田さん率いるバンドです。キメキメのリズムや、中西さんのセンス、菅田さんの歌声にみなさん驚愕です。シットインまでさせてもらってうれしい限りです。

あ、そろそろ集合時間ですので残りはまた後ほど。興奮さめやらぬ内に書きたいところです。
posted by Motty at 12:53| Comment(2) | 日記