2013年05月30日

ライブ講習会

昨日はスウィンドルにてライブ講習会でした。限られた時間の中で、できる限り多くの事を伝えるというのはとても難しく思います。少しでも今後のライブ活動に役立てられればいいですね。
今回は模擬リハーサルと機材の説明を中心としてみました。ライブハウスでの禁止事項にはあまり触れることができませんでしたので、一応いくつかここに書いておきます。

まず、ステージドリンクの取り扱いです。ステージ上には数多くの機材があります。当然水がかかれば壊れてしまうものばかりですので、スウィンドルではペットボトル以外の飲み物は禁止しています。とはいえ、ステージ上でお酒を飲みたい方もいるでしょうし、こぼれないように気をつけてくれれば、あまり口うるさくは言わないようにもしています。但し、水が少しでもかかったら壊れていなくても即弁償となりますのでご注意を。

ステージ上は火気厳禁です。スウィンドルではホール内・楽屋・廊下等至る所に煙探知機を設置していまして、反応してしまうと音響の電源が即落ちるようになっています。本当に火事などがあった際、それに気がつかず逃げ遅れる事のないようにそのようなシステムになっているのです。
というわけで、たばこも含めて火気は一切禁止です。

もう一つ、マイクの取り扱いについて。ステージ上にはたくさんのマイクが設置されていますが、これらは1本1万〜4万円位の物がずらりと並んでいます。そして、マイクは衝撃にとても弱い作りとなっていますので、叩いたり、倒したり、投げたりすると壊れてしまいます。これもそういった行為があると、その時壊れていなくても即弁償となりますので、ご注意下さい。

以上が一番大きな禁止事項です。他の事は大概大丈夫ですが、心配ならご相談下さい。

当然ですが、機材は大切に扱って下さいね。
posted by Motty at 14:14| Comment(0) | 日記