2013年01月22日

halosとドブロク

19・20日と2日間、ドブロクとのプチツアーでした。19日はREDHOUSEにてhalosのイベント、20日は仙台enn3rdにてタンク佐々木君のイベント。両日共に、とても充実して楽しかったです。

立ち見で満員のREDHOUSEに、音響や照明を出来る限り持ち込んでの空間は、とてもバーとは思えませんでした。少し長めの演奏時間に、久しぶりの新曲も披露しましたよ。次のアルバムへ向けて少しずつ進んでいます。
ドブロクの演奏は、アンサンブルとアレンジがとても素晴らしいと思うのです。普通のバンドは、音数が少ないと不安になりがちです。ギターは上の弦から下の弦まですべてコードを鳴らして置かないと音圧が不足しているように感じるのでしょう。もちろん、そうした場面も必要なのですが、そこに頼ってばかりというのも変化に乏しくなってしまいます。
少なくてもいい所は少なく、必要な所はがつんと、口で言うのは簡単ですが、実践するとなるとかなり難しいのだと思います。そういった点でドブロクは素晴らしいと思うのです。

20日の仙台はライブハウスという事もあり、いつも通りなんのストレスも無く演奏に向かう事ができました。ライブハウスなんですから当たり前の事なのですが、それが如何にありがたい事なのかがわかります。なんせ、REDHOUSEでは音響機材、照明機材、客席の設営、楽器の設営、すべて自分達でやらなくてはいけません。ライブハウスって素晴らしい。

2日間の反省は、両日とも打ち上がれなかった事ですね。ドブロクと一緒に温泉も行きたかったです。残念。もっともっと色んな話をしたかったです。

今度またゆっくり。
posted by Motty at 18:06| Comment(0) | 日記