2012年05月29日

講習会

明日はスウィンドルにてライブ講習会です。
各種機材の使い方や、スウィンドルの機材等々を紹介する内容となっています。また、リハーサルの進め方やセット図の書き方、バランスのとり方等々、ライブハウスで演奏する為の流れも解説します。
さらには演奏しているステージへ実際に上って、我々がどんなバランスでどのような演奏をしているのかを間近で見る・聴くことができますよ。

という内容ですので、機材やライブハウスへ興味のある方はどしどしお越し下さい。まだ若干の余裕があります。
posted by Motty at 15:17| Comment(0) | 日記

2012年05月27日

防音室

昨日は、私の生徒さんが家に防音室を作ったというので遊びに行ってきました。
ドラムやピアノはもちろん、さらにはコロンビアの電子ピアノやカラオケまで入れており、とても充実した部屋になっていました。音漏れはほとんどなく、これなら夜中に音を出しても大丈夫そうです。実際、夜に練習する事もあるそうです。うらやましいです。
ついでにバーベキューをたらふくごちそうになり、さらには温泉にも連れて行ってもらっちゃいましたよ。とても楽しい1日でした。

今日はお昼位に吹奏楽祭で秋田シティブラスの演奏がありまして、そこで中学生の生徒さんに会ったり、夜はスウィンドルに高校生の生徒さんが出演してくれたり、何かと縁のある1日です。
posted by Motty at 16:37| Comment(0) | 日記

2012年05月25日

グルーヴ感

良い演奏者は、良いリズム感を持っています。
リズム感は、クリックに正確に合わせられるという意味だけではありません。演奏が熱くなってきたら、それに従いドライブしていく感じ等も含まれています。そういった、共通のリズム感を持っている人同士の演奏は、聴いていても一緒に演奏していてもとても気持ちの良いものです。

リズムは、人の演奏を聴いてから修正しようとしたんでは遅いのです。ある程度先を予測して合わせていかなくてはいけません。そのためにも、まずは自分が正確なテンポで演奏できる事が重要なのだと思います。クリックが基本になる事は間違いありませんが、それ以上のリズム感は人と演奏する事で養われていくのだと思います。
posted by Motty at 15:44| Comment(0) | 日記

2012年05月23日

p-Bone

注文していたp-Boneがようやく届きました。まだちゃんと吹き込んでいませんが、きっとこれから活躍してくれる事でしょう。とりあえず、p-Boneだけでライブやってみましょうかね。

土曜日に出番の予定だった吹奏楽祭ですが、諸々の事情により日曜日へ変更されました。時間はお昼位のようです。
posted by Motty at 23:21| Comment(0) | 日記

2012年05月21日

ライブ講習会

大分告知が遅くなってしまいましたが、来週の30日(水)にスウィンドルにてライブ講習会を開催します。
対象はバンド初心者や、これからライブハウスへ出演しようと考えている方たちです。ステージ上でのマナーや、タブー、各楽器のアンプやドラムの設備、モニタースピーカーの使い方等々、スウィンドルの設備を紹介しつつ解説します。

そして、リハーサルのシミュレーションと実際の演奏を行い、その際はステージにも自由に上がれるようにしますので、どのようなバランスで演奏しているのかを確認する事ができますよ。普段は自分の演奏以外でステージへ上る事はほとんど無いと思いますので、貴重な経験になると思います。

演奏を担当するのは、たかせみゅーじっくらぼのボーカル講師である高瀬ちせ先生、ドラムは私、ベースはスウィンドルスタッフの白鳥君、ギターは滝沢君と大学生のたつひろ君です。

思えば、こういった機会は今までありませんでした。ライブハウスでの演奏だけではなく、音響設備のあるステージ全般で役立つ知識となりますので、是非これを機会にご参加下さい。
第一部は18:00から、第二部は20:00からとなります。

スウィンドルのホームページより、メールかお電話にてお申し込み下さい。よろしくお願いします。
posted by Motty at 23:53| Comment(0) | 日記

2012年05月18日

ライブ情報

ライブ情報更新しています。

今月は26日に文化会館にて中央地区吹奏楽祭です。秋田シティブラスでドラムを叩きます。

来月9・10日(土・日)は、毎年恒例になっているジャズプロムナードin仙台です。東北各地のビッグバンドやコンボ、東京からもプロミュージシャンが多数出演します。色んな組み合わせの演奏が見れますし、どれもレベルが高いのでとても楽しみにしています。
末の29日(金)はスウィンドルにてhalosのライブです。おそらく宮崎君も来れるので、久しぶりのフルバンドになりますよ。また、非公開ですがキャンプのイベントも計画しています。1泊でみんなとゆっくりなんて久々です。

7月に入ると7日(土)にこれまた毎年恒例のゴスペルフェスティバルが開催されます。毎年バックバンドとして出演させてもらって、もう4回目になるんですね。年々盛り上がりを増していていい感じです。
7月22日(日)は、DOACOCKがツアーで秋田に来ますので、halosで出演します。個人的に好きなバンドですし、久しぶりに秋田へ来てくれますのでかなり楽しみにしています。対バンするのは初めてかもしれません。この日もおそらくフルバンドで出演できるでしょう。

8月も盛りだくさんです。先日のジャズボーカル発表会でとても良いパフォーマンスだった、中学生の佐々木李子ちゃんをメインとしたライブも計画中です。近々発表できると思います。
また、18・19日は千秋公園ジャズインプレッションvol.3が開催されます。今年も小沼ようすけさんを始め、東北出身・在住のプロミュージシャンが多数出演する予定です。もちろん旅するマーケットも同時開催です。

という感じで、気がつけば色々と準備しなければいけない事がつまってきました。もちろん、それ以外の演奏依頼もどしどし受け付けていますよ。機会が合えばどんどん色んな場所へ行きたいです。
posted by Motty at 22:40| Comment(0) | 日記

2012年05月15日

ワンマンオーケストラ

昨日は神保彰さんのワンマンオーケストラでした。
スウィンドルへはここ5年毎年来てくれていますが、何度見ても素晴らしいですね。一人ですべてを演奏する技術は、今の時代必要なのかもしれません。

ギターを弾きながら足でベース、さらにはボイスパーカッションまでこなす方もいます。また、ループマシンを駆使して演奏を重ねていくのもメジャーな方法です。他にも色んな方法がありそうです。

私の場合は、PA・レコーディングの技術がありますし、楽器もトロンボーン・ドラムはもちろん、簡単な事であればベース・ギター・ピアノもいけます。いつぞや奥田民生さんがやっていたように、一人レコーディングショーみたいな事もできそうですね。

などなど色々考えましたが、大掛かりになりすぎる予感がしますのでやめときましょう。もっと手軽に一人でライブできる方法はないものでしょうか。カラオケ以外ですよ。
posted by Motty at 16:57| Comment(0) | 日記

2012年05月13日

諸々

来月以降の予定もぼちぼち入ってきています。仙台ジャズプロムナードもありますし、月末にはhalosのライブや、キャンプイベント、7月に入ると、またhalosのライブがあったりなんだり。

それ以外にも、まだまだ予定を入れていきますよ。ゲストを呼んだライブもまた計画中です。

自分のライブもやりたいですし、レコーディングもしたいです。
お金を貯めねば。
posted by Motty at 19:41| Comment(0) | 日記

2012年05月11日

東京

そういえば、しばらく東京へ行っていません。ライブもあんまりありませんでしたし、研修もありません。昨年の2月以来ですので1年以上行ってないんですね。

というわけで、来月は東京へ行こうかと画策しています。ライブも見たいですし、レッスンも受けたいですし、ついでにどっかでセッションでもしてこれれば一番ですが、どうでしょうか。その後はそのまま仙台へ行き、仙台ジャズプロムナードへ寄ってこようと思っています。

本当は2〜3ヶ月に一回は行きたいところですが、なかなかうまくいきません。何の目的もなく行っても無駄になりますし、だからといって何か伝手があるわけでもありません。もちろん、自分のライブをしたところで、知名度もなく知人も少ない場所でお客さんを集められる訳がありません。

なかなか難しい所です。深く考えず、遊びに行きます。
posted by Motty at 22:55| Comment(2) | 日記

2012年05月09日

感覚

ある程度の技術が身についてくると、練習に行き詰ってくるのだと思います。すでにできている事を、より確実にする為の練習はとても必要な事だと思いますが、これがまたなかなか退屈になってくるのです。

自分の思ったフレーズをそのまま楽器で表現できるようになる練習方法があればいいのですが、そのような方法を私は知りません。もちろん、それはとても感覚的な所ですから、誰に聞いてもそのはっきりした答えがあるわけじゃありません。

そして、その感覚を養う方法というのもはっきりした方法がありません。色んな音楽を聴くことかもしれませんし、他の芸術に触れる事かもしれませんし、セッションを重ねる事かもしれませんし、人によって方法はさまざまでしょう。

音楽に特効薬はありませんね。
posted by Motty at 22:37| Comment(0) | 日記

2012年05月06日

飲み会

昨日はRadio Beachのメンバーで飲みにいきました。いしこうは秋田にいますので頻繁に会っていますが、いっしゅうはかなり久しぶりでした。まったく変わっていなくて安心です。今年はライブもしたいですね。
案の定大分飲みすぎまして、締めのラーメンまで楽しみました。こういうのもいいですね。

ちょっと話はそれますが、多くのライブハウスではお酒を提供しています。ライブを観ながら飲むのもいいもんです。しかし、飲みすぎて他の方や出演者に迷惑をかけてはいけませんぞ。もちろん、飲まなくても迷惑はかけちゃいけません。

気持ちよく音楽を楽しみましょう。
posted by Motty at 18:32| Comment(0) | 日記

2012年05月04日

ゴールデンウィーク

気がつけばゴールデンウィークなんですね。稼ぎ時なので、halosのツアーにも同行できず悲しいです。

そんな最中、昨日は日中が披露宴で夜はカフェブルージュにてライブという2本立てでした。披露宴は高瀬先生の生徒さんでしたので、高瀬先生はもちろん、その生徒さん自身も歌を披露してくれました。とても素敵でしたね。こういった特別な日に演奏できるのは幸せです。

夜のブルージュでは、その披露宴でのメンバーに加えドラムの北島さんと元くんとのライブでした。私はトロンボーンを吹きましたよ。仙台からきた林くんの熱い演奏に触発され、私も熱くなりました。
余計な事を考えず、音楽の事だけを考えていられるのはこれまた幸せですね。熱くなったら後押ししてくれますし、流れるような場面では音で包み込んでくれます。
今回は時間の都合でセッション要素が強かったですが、今度はアレンジ物やオリジナル等、色々挑戦してみたいです。

またこういったライブを計画しましょう。みなさんよろしくお願いします。
posted by Motty at 22:58| Comment(0) | 日記

2012年05月02日

元々よくむせる方でして、カップラーメンの湯気でむせたりお風呂の湯気でむせたりしてしまうのです。また、気管に食べ物が入ってしまいむせてしまうこともよくあります。
今日はしょうがが喉につまりまして、初めて息が吸いづらいという事態になってしまいました。吸っても吸ってもひゅーひゅーいうだけで、苦しくなる一方というのはなかなかつらい状況でした。とはいえ、ただむせただけの状況ですので少し時間が経つとよくなりました。
むせると、喉になにかが引っかかったような状態になり、5〜10分位は声が出しづらいのです。しかし、物をよく噛んで食べるとか、食べてる時に他の事をしないとか、息を急に思いっきり吸い込まないとか、気をつけていればそうはなりませんので、これからはより一層気をつけましょう。

さてさて、明日はいよいよブルージュでのライブですよ。19時30分スタート、チャージは2500円です。演奏中はむせないように気をつけます。実は、今まで何度か経験があるのです。
そんな姿をはらはらしながら見るのもいいかもしれません。よろしくお願いします。
posted by Motty at 22:35| Comment(0) | 日記

2012年05月01日

秋田シティブラス

一昨日は秋田シティブラスバンドの定期演奏会でした。今年は全体的にドラムとトロンボーンを演奏する事になりまして、ありがたい限りです。

クラシックも演奏するという事で、久しぶりにテナーバストロンボーンを人前で吹きました。これがまた体力的にとてもきつく大変でした。やっぱりたまには吹いていなきゃだめですね。ドラムも、吹奏楽とのバランスやダイナミクスをとるのが難しく、とても勉強になります。

打ち上げは楽しく飲みすぎ、携帯電話をなくすという失態をさらしました。今まではこんな事なかったのですが、歳ですね。これからは気をつけて飲みすぎるようにします。楽しかったのでよしとしましょう。

次は5月26日(土)の吹奏楽祭に参加させてもらうことにしました。どうやらお昼位の出番のようです。よろしくお願いします。
posted by Motty at 21:16| Comment(0) | 日記

千秋公園

昨日は千秋公園にてお花見でした。みんなでわいわいやるお花見なんて何年振りでしょうか。たくさんの友人にも逢えました。

ステージでは、仲小路ジャズフェスティバルとしての枠を頂けました。一昨日にREDHOUSEにてライブをしたbohemianvoodooも急遽出演してくれました。ピアノのイオリさんにはさらにセッションにも加わってもらえましたよ。こういう交流もとても楽しいです。もっとゆっくりできればよかったのですが、次のツアーがあるため途中でお別れとなってしまいました。残念。
その他、みんなで楽器を持ち寄って演奏したり、ボーカルもあったり、halosが演奏したり、本間君が初めて千秋公園のステージにたったりと、最後にはもちろんみんなでセッションです。

ステージが終わってからも、みんなで夜まで飲んだくれました。そのうち、演奏が始まったりしちゃってとても宴会らしい1日となりました。こういうのもいいもんですね。
posted by Motty at 20:37| Comment(0) | 日記