2012年02月10日

pBone

pBoneという、プラスチック製のトロンボーンがヤマハ秋田店に入荷したという情報を頂いたので、早速試奏してきました。たくさんのプロが実際に吹いているという事もあり、かなり興味深々でしたよ。

手にとって見ると、あたりまえですがプラスチックの質感でした。とても軽く、だからといってバランスが悪いわけでもなく、構えた感じは自然です。スライドは動かす度にちょっとじゃりじゃりと音が鳴ってしまいますが、これはある程度しょうがないのでしょう。スライドクリームやオイルを使用ができないと説明書に書いていましたので、水でなんとかするしかなさそうです。

吹奏感ですが、音の鳴りは十分と感じました。低音から高音までしっかり鳴り、尚且つ当たり易い印象です。特にhiF以上の高音は、金属のトロンボーンより鳴り易かったですね。
しかし、プラスチックという素材のせいか、重量のせいか、たくさんの息を受け止めるキャパシティは少し不足しているように思います。大音量で吹いた時に、楽器自体が少し震えるような感じがありました。おそらく同じ理由で、低音を吹いた時には少し心許ない感じです。

全体的には定価17000円程度でこれだけ楽しめるなら十分です。特に、人の出入りが激しいたくさんのバンドが出演するようなイベントでは、かなり安心できると思います。プラスチックを活かしたパフォーマンスなんていうのもひょっとしたらあるかもしれません。

肝心の音ですが、これはまだ私自身が客観的に聴けていませんので、後ほどレコーダーを使って検証してみます。

ちなみに、赤いやつを注文しちゃいました。いつ届くかなあ。
posted by Motty at 16:34| Comment(0) | 日記