2011年11月06日

文化

今日はアトリオンにてアトリオンフェスタがありました。秋田出身、秋田在住の様々なジャンルが揃いました。ジャズ、クラシック、大正琴、民謡、声楽、アルパ、秋田にも色々いるのですね。中でも、クラシックピアノの中学1年生三浦天道君が素晴らしかったです。プロフィールを見てみると、色んな大会で受賞しているんですね。これからの活躍が楽しみです。
そんな彼が、司会の方との会話で「ピアニストになるのは夢ですが、なれてもなれなくても音楽は続けていきたい」と言っていたのが印象に残りました。応援したいです。
また、ライブハウスでよく会っていたナックルさんこと浅野君が、民謡のバックで三味線を弾いていました。三味線を弾くことは知っていましたが、今まで演奏を聴いたことはなかったのです。みんなそれぞれがんばっていますね。そういった姿を見られてよかったです。

3年後に秋田では国民文化祭というイベントが開催されます。それに向けて、実に様々な方達が動いてがんばっているのだと思います。私もできる限り協力したいです。

それが終わると、本荘文化会館へ。取り壊しの為、メモリアルフェスと題してお別れのステージをみんなで楽しんでいました。トランペット佐々木大輔君が演奏するという事で遊びにいってきましたよ。
そこでは、地元のミュージシャン達が多数関わっている姿を見ることができました。ジプシーワゴンの小松さん、元ヤンキーハーレムのまさるさん、テイクイットイージーのさおりさん、エンジニアの荒川君、いちご先生、等々知っている顔もありうれしかったです。
地元の方達が、自分達の手で盛り上げようとがんばっているのです。そういった力があれば、新しい文化施設「カダーレ」も盛り上がっていくことでしょう。楽しみにしています。

来年は秋田市の日赤跡地にも、にぎわい交流館がオープンします。こういった所もまた盛り上げていきたい所です。がんばります。
posted by Motty at 22:13| Comment(2) | 日記