2011年09月07日

振り返る

2日間、だらだらと振り返ってみます。

3日(土)、朝から仕込みです。私はステージを担当しているので、ドラムのチューニングをしたり、マイクやモニターのセッティングをしたりです。そして12時からはトッパーのhalosです。イベントの最初にも関わらず、たくさんのお客さんにお集まり頂いてとてもうれしかったですね。演奏も気持ちよくできました。
その後は転換やらなにやらでばたばたです。15時からは安田さんセッションでした。トランペットの沢野さんや大輔くんもシットインしての演奏です。私も最後に一曲ドラムを演奏させてもらいましたが、とても楽しかったですね。
そして17時からはブラスフェスタへ移動し、グルーヴィンハードの演奏でした。終わるとそのまま千秋公園へ戻り、今度はセッションのセッティングです。このセッティングが毎年一番大変なのです。今年はたくさんの人に参加して頂いて盛り上がりました。もちろん小沼さんやTOKUさんも一緒ですよ。

打ち上げは夜中まで。


4日(日)、2日目なのでステージのセッティングや調整はほとんどありません。なのでそこはすべておまかせして、私はMotty sessionのリハーサルへ。みんなで音を鳴らした瞬間から、とても良かったのです。私のオリジナル曲にハーモニーをつけてくれたり、曲の雰囲気を即座に感じてくれたり、流石です。みなさんのオリジナルもとてもよくアレンジされていました。
それが終わるとすぐに会場へ駆けつけ、ステージ仕事です。ステージ仕事はなかなか他の人にまかせられません。ですが、そろそろ後釜が欲しいところです。
14時からはMotty sessionでした。本番は本当に楽しかったです。東北にも良いミュージシャンがいることを、みなさんに紹介できてうれしく思います。沢野さん、大輔くん、林くん、北田さん、岩谷くん、今村くん、ありがとうございました。千秋公園のみならず、他の所でもたくさん一緒に演奏したいですね。

16時からはブラスフェスタへ移動、安田智彦ビッグバンドの演奏でした。たくさん吹いた気がします。急遽、大輔くんも入り熱いソロを吹いてくれました。また、グルーヴィンハードからトランペット赤沼さんも入りましたが、とても良い経験ができたのではないでしょうか。グルーヴ感、スウィング感など、学ぶ事はたくさんあります。

またまた千秋公園へ戻ります。ちょうど小沼さんトリオの演奏が始まるところでした。そしてまたセッションのセッティングです。頭を悩ませます。今回のセッションでは急遽私がMCを担当しましたが、普段こういったところで喋る事がないのでとても緊張しますね。
セッションが楽しかったのは言うまでもありません。仙道さんのグルーヴ感、竜太さんのぐいぐい攻めるベース、小沼さんの多彩なギター、北田さんの遊ぶピアノ、大輔くんの鋭いトランペット。楽しい時間はあっという間です。本当はもっともっと演奏していたいし、聴いていたいのですが、引き際もまた大切な事でしょう。

打ち上げは朝方まで。


来年に向けての課題もたくさんでてきました。どのようなイベントにするのが一番良いのか、実行委員のみんなで考えていきたいです。もちろん、予算の問題、人員の問題、時間の問題等々、すべてが無限にあるわけではありません。
今の世の中、すべてに完璧が求められている気がしてなりません。もちろん完璧を目指すのですが、至らない点も多々あります。そんな中たくさんの人にご協力、ご理解頂けてとてもありがたいです。また来年もより良いイベントになるようがんばります。

ありがとうございました!
posted by Motty at 12:27| Comment(2) | 日記