2009年01月30日

施しを受けて生きる

思えば10〜20代前半の頃は、たくさんの人から施しを受けて生きていた事を、今になって思い返します。ご飯を奢ってもらったり、飲み屋さんに連れて行ってもらったり、人を紹介してもらったり、そんなやさしい先輩達に囲まれて育ってきたのです。

ある日、先輩達の一人に聞いた事があったのです。「なんでそんなに良くしてくれるんですか?」と。その先輩は「俺もそうやって育ってきたからさ。」と。そして、「Mottyも大人になったら、後輩にそうしてやりな。」とも。
自分が今そのようにできているかどうかは分かりませんが、後輩達には同じように返して上げたいと思うのです。そして、その後輩達もまた、さらに後輩達に受け継いでいってくれればいいなと願っています。
posted by Motty at 18:38| Comment(2) | 日記