2008年06月11日

観光地

久しぶりに角館へ足を運んでみました。数年前に見た角館とは随分変わっていて、観光地らしくなっていましたね。以前はお世辞にも活気があるとは言い難かったのです。秋田らしく愛想の無い店員さんや、やる気の無いお土産屋さんなどといった印象がありました。ところが今回は随分と違い、歩いていればお土産の試食を勧めてくれたり、屋敷の説明をしてくれたりと、随分良くなったような気がします。

ある観光会社での話らしいですが、秋田県の宿泊施設はあまりに接客が悪くて観光客からのクレームが絶えないため、やむなく盛岡や山形などの他県へ宿泊させている場合もあるという噂を聞いたことがあります。
あくまで噂なのですが、秋田県の現状を見るとあながち嘘ではないなと感じるのが悲しいところです。

もちろんまだまだ町として改善できる店はあるのでしょうが、この調子で胸を張って紹介できる観光地となって欲しいものですね。
posted by Motty at 21:01| Comment(0) | 日記