2008年06月29日

ジャムナイト

毎週恒例で行われているジャムナイトですが、次はベースの克夫さんとドラムの勝間君が遊びに来てくれることになりました。いつもはギターとデュオという編成が多かっただけに、大いに盛り上がりそうな予感です。もちろん、ジャムセッションなので飛び入りも大歓迎ですよ。火曜日の20:00から演奏予定なので、どしどしお越しください。
posted by Motty at 15:40| Comment(0) | 日記

2008年06月28日

まだまだ

昨日はキャットウォークにて北田さんのセッションでした。
まだまだ経験不足だということを思い知らされるような、そんな感じです。東京から帰省しているという若いピアニストが素晴らしかったですね。

今日はリッシュブールにてジャズライブでした。
療養中であった75歳の熊沢さんがいよいよ復帰しましたよ。復帰直後とは思えない熱の入った演奏でした。めずらしいお客さんが来てくれてたり、とても楽しい時間でした。

夏から秋にかけては今まで以上に忙しくなりそうです。まずは、次のhalos福島ライブ、イヤタカでの演奏、南郷ジャズフェス観賞、またもや北田さんセッション、AIUゴスペルグループでの演奏、小沼さんのコンサート、仲小路ジャズフェス、PMA、その他諸々。

とてもありがたいです。よろしくお願いします。
posted by Motty at 23:04| Comment(0) | 日記

2008年06月26日

やるならやらねば

「音楽業界はもう駄目だ」と叫ぶ人はたくさんいますし、「音楽業界を変えてやる」と意気込んでいる人もたくさん知っています。
秋田の中でもそういった話を聞くのですから、人の多い首都圏ではさらに多いのだと思います。

しかし、これまで音楽業界に劇的な変化が起きたとか、体制が変わったとか、具体的な話を聞いたことがありません。自分も含めて、みんなどこか諦めている空気が漂っていると思うのです。

音楽業界だけではなく、政治の世界もそうなのかなと感じます。なんだかんだ文句はつけますが、実際は他人まかせという風潮があるのではないでしょうか。誰かが自分の為に世界を変えてくれるなんて夢物語です。自分や、賛同してくれる仲間と一緒に、都合の良い世界を作っていきたいものです。
posted by Motty at 22:32| Comment(2) | 日記

2008年06月25日

良い音

まずは楽器を良い音で鳴らせるようにするところから始めましょう。お金で腕は買えません。

特に、電子楽器の場合はエフェクターやアンプなど、機材に頼りがちです。一通り必要な物が揃ったのならば、もう一度見直してみると新たな発見があるかもしれませんよ。

だからといってそういった部分に無頓着なのも考え物です。機材には愛情を。
posted by Motty at 13:28| Comment(2) | 日記

2008年06月23日

ジャズフェス

梅雨入りだそうです。

7月19日(土)は南郷でジャズフェスがあるようです。私が好きな村田陽一さんのオーケストラが出演しますので、見に行ってみようと思います。あとは、トランペットの市原ひかりさんやオルケスタ・デ・ラルスなどが出演しますね。楽しみです。
あと、今週水曜日に佐藤充彦さんのトリオがイヤタカで演奏しますので、それも見に行きます。色々と刺激が欲しい時期なんでしょうね。すごく興味があります。

実は、あまり有名な方達の演奏を間近で見たことがないんです。秋田になかなか来ないというのもあるかもしれませんが、なにより自分が興味を持たないとそういう機会にも恵まれませんよね。
posted by Motty at 23:37| Comment(0) | 日記

2008年06月22日

ライブでした

久しぶりのスウィンドルでした。音に包まれる感覚がたまらなく気持ち良かったですね。次のhalosは7月5日の福島ですよ。monokuroとの対バンです。久々の遠征ということもあり、とても楽しみですね。

その前に、6月27日(金)にキャットウォークにて北田さんのセッションがあるのと、28日(土)にリッシュブールにてジャズライブがあります。お待ちしております。

ちなみに、リッシュブールでのライブは予約が必要なので、お問合せください。
posted by Motty at 14:11| Comment(0) | 日記

2008年06月21日

暑い

今日は気温が30度を超えているそうです。梅雨を飛ばして夏の様相です。

これからhalosのライブです。トリを務めさせてもらうので、結構遅い時間になりそうですね。どしどしお越しください。
posted by Motty at 16:33| Comment(0) | 日記

2008年06月19日

ライブ

おっと。週末はライブですね。5月に引き続き一ヶ月ぶりのhalosです。今度は秋田クラブスウィンドルでやりますよ。もちろんフルメンバーです。是非お越しください。

もうすぐ、今年も半分が終わるんですね。時間がたつのは早いです。
posted by Motty at 23:49| Comment(0) | 日記

2008年06月18日

刺激が欲しい

刺激を求めています。

結局、演奏面の刺激というのは人から受けるのが一番良いのだと思います。特定のバンドで練習するのもいいのですが、今はまだセッションを通じて吸収する時期なのだと自分で思うのです。
posted by Motty at 22:35| Comment(0) | 日記

2008年06月17日

ビアガーデン

一週間経つのは早いです。今日もジャムナイトですね。

ところで、ビアガーデンの季節です。去年は1回だけ行った記憶があります。今年も行きたいですね。

梅雨に入る前が狙い目です。
posted by Motty at 17:04| Comment(0) | 日記

2008年06月15日

早い

早い時間のライブというのもいいものです。一昔前まではお昼のライブが普通だったんですよね。

昼13時スタートして、夕方16時くらいには終わってそのまま打上げなんてことがざらでした。

たまにはいいですよね。
posted by Motty at 23:25| Comment(0) | 日記

2008年06月14日

ライブ情報

大きい地震がありました。今のところ被害は少なそうですが、いつ何時なにが起きるかわからないことを思い出させてくれます。

昨日はキャットでライブを見たり、ブルージュにて少し楽器を吹かせてもらったり、色々と活動したような気がします。

以下、ライブ情報です。
6月21日(土)halosライブ、秋田クラブスウィンドルにて。本荘市在住ながら昨年、今年とアラバキロックフェスに出演した石川コウ君との共演です。秋田で同じイベントに出るのは初めてなんです。他、siddha、homeなど。
6月28日(土)ジャズライブ、山王リッシュブール。療養中であったドラマー熊沢さんがいよいよ復活します。ほろ酔いジャズナイト岸部さんのトークとワインでお楽しみください。
7月5日(土)halosライブ、福島アウトライン。3月に秋田でhalosと2マンイベントを行ったmonokuroとの出演です。初めてのライブハウスですよ。
7月26日(土)AIUゴスペルクワイヤライブ、AIU校舎内講堂にて。ゴスペルのバックでドラムを叩かせてもらうことになりました。国際教養大学の生徒によるゴスペルクワイヤです。

その他8月以降もぼちぼち決まってきています。
posted by Motty at 10:05| Comment(2) | 日記

2008年06月12日

今後の予定

また色々と入ってきていますよ。順次発表していきます。

今年も忙しくなりそうですね。
posted by Motty at 21:53| Comment(0) | 日記

2008年06月11日

観光地

久しぶりに角館へ足を運んでみました。数年前に見た角館とは随分変わっていて、観光地らしくなっていましたね。以前はお世辞にも活気があるとは言い難かったのです。秋田らしく愛想の無い店員さんや、やる気の無いお土産屋さんなどといった印象がありました。ところが今回は随分と違い、歩いていればお土産の試食を勧めてくれたり、屋敷の説明をしてくれたりと、随分良くなったような気がします。

ある観光会社での話らしいですが、秋田県の宿泊施設はあまりに接客が悪くて観光客からのクレームが絶えないため、やむなく盛岡や山形などの他県へ宿泊させている場合もあるという噂を聞いたことがあります。
あくまで噂なのですが、秋田県の現状を見るとあながち嘘ではないなと感じるのが悲しいところです。

もちろんまだまだ町として改善できる店はあるのでしょうが、この調子で胸を張って紹介できる観光地となって欲しいものですね。
posted by Motty at 21:01| Comment(0) | 日記

2008年06月10日

気が抜ける

気を抜くと、すぐ日記に穴が空いてしまいます。

昨日一日ゆっくりしていましたよ。夜はジャズ研で練習させてもらいました。和田君の近況を聞いたり、勝間君が柿ピーをほおばっていたり、1年生が一生懸命だったり、色々と楽しいです。
あと、ジャズ研ブログができたようなので、紹介しておきます。これからどんな事が書き込まれていくのでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/akitajazzken/

今日はジャムナイトです。ひょっとしたら近々ピアノが導入されるかもしれません。お楽しみに。
posted by Motty at 15:30| Comment(0) | 日記

2008年06月08日

またまた

昨日は宮下さんというドラマーがキャットに来ていたのでセッションでした。

少し紹介しますと、宮下さんは以前秋田大学ジャズ研に所属していまして、卒業後も医師として秋田で活躍されていたのですが、現在は地元である香川県に帰ってしまっているんです。今回は学会で東北方面にこられているそうで、秋田にも立ち寄ってくれました。

前に会ったのはキャットウォークが移転する前ですから、かれこれ5〜6年位前でしょうか。かなりお久しぶりでしたね。久しぶりのセッションもとても楽しいものとなりました。秋大ジャズ研現役の方々や、スピリッツで活躍されてる方など、たくさんのミュージシャンにかこまれて人望の厚さが伺えます。

残念ながら地元ではあまりセッションをするお店が無いと言っていましたが、きっとこれからもがんがん活躍されることでしょう。



さて、そして今日はイヤタカにて行われた夏祭りイベントでした。天気も良く、夏祭りらしく浴衣の方もいたりして和みましたね。暑い日差しに照らされながらのジャズもいいものです。
ありがとうございました。
posted by Motty at 20:48| Comment(2) | 日記

2008年06月07日

セッション

昨日はキャットにてセッションでした。草階が初めて演奏して、新鮮でしたよ。バッキングは良い線いっていたのではないでしょうか。

そして、今日もキャットです。今日は宮下さんという、昔秋田大学ジャズ研に所属していた方が来ているのです。今は地元に帰っているので、かれこれ5〜6年振り位でしょうか。お久しぶりです。
posted by Motty at 23:33| Comment(0) | 日記

2008年06月06日

デイサービス

デイサービスみらいで演奏させてもらいました。たくさんの方が聴いてくださいましたよ。ジャズに詳しい方もいたりして、大いに盛り上がりました。

そして、ゲンキさんのノンアルコールカクテルも好評でした。みなさんの笑顔が印象に残っていますね。

今年からはどんどんこういった機会を作って行きたいと思っています。見かけたらよろしく応援よろしくお願いします。
posted by Motty at 16:44| Comment(0) | 日記

2008年06月05日

デイサービス

明日は、デイサービスでの演奏です。草階とデュオでやってきますよ。あとは、ゲンキさんがノンアルコールカクテルを作るようです。どんな感じになるのか、初挑戦なので楽しみですね。
posted by Motty at 23:31| Comment(0) | 日記

2008年06月04日

周りを良く見る

セッションにおいては、演奏中にコミュニケーションを取ることがとても重要なのだと思います。誰がソロを取るのか、バッキングはどんな感じにするのか、イントロはどうするか、エンディングは・・・などなど、その時々で考えなくてはいけないことがたくさんあります。時には周りに合わせ、またある時は自分が主体になって曲が進んでいくのです。

セッションにおいて一番つまらないのは、周りが自分の演奏を聴いてくれていない時なんです。それぞれが自分自身の演奏しか見えておらず、曲全体や演奏全体が見えていない状態です。それはとても孤独で、いわば機械に合わせているような感覚です。

初心者であれば、右も左もわからずただ音を出すことに精一杯でしょうが、ある程度慣れてきたらそういう部分にも気を使えるようになって欲しいです。



しかしながら、言うのとやるのとでは大違いなんですよね。応える技術も必要ですしね。
posted by Motty at 17:58| Comment(2) | 日記

2008年06月03日

ジャムナイト

先週までは色々と忙しかったのですが、今週からは割りと時間が空きます。ゆっくりできそうですね。

今日はジャムナイトです。ギターのヨシカズさんが来てくれる予定になっていますよ。お楽しみに。
posted by Motty at 19:17| Comment(0) | 日記

2008年06月02日

飲み歩き

秋田の日曜日はお酒を飲む場所が非常に限られます。散々歩き回った挙げ句、どこにでもあるチェーン店に落ち着きました。こういう時に大手の会社って強いですよね。ありがたい。

でも、できれば秋田のお店でそういう所が欲しいですね。
posted by Motty at 22:34| Comment(2) | 日記

2008年06月01日

一夜明けて

昨日はキャットウォークにお越しの皆様、本当にありがとうございました。とても心地よい時間を過ごすことができました。おかげさまで満員御礼。演奏にも自然と熱が入りましたね。
演奏している時は自分が音に包み込まれている感覚で、周りが真っ白でした。ただただそこに音がある感じでしょうか。

予断ですが、パットメセニーはあるインタビューで「アドリブの時はコード進行とかスケールとかを考えて弾いているんですか?」という問いに「君は会話する時に文法とかを考えて喋っているのかい?」と答えたそうです。喋るように楽器を弾く。そんな境地に達してみたいものです。

さて、これをもってピアノの和田君が一旦勉学に励むということでした。でも、毎日毎日朝から晩まで勉強するわけでもないでしょうから、暇をみてちょろちょろと弾いてくれることを期待しましょう。

私個人的にはもうちょっと小さい編成でゆるーい曲に挑戦してみようかなと思っています。今後もよろしくお願いします。
posted by Motty at 14:56| Comment(4) | 日記