2007年11月02日

音の楽しみ方

朝からビールです。

音楽の楽しみ方は人それぞれですが、せっかくですから聴く側の人たちにも音楽の知識を身につけて欲しいと思うんです。
特にクラシックを例に挙げますが、主題があったり変奏があったり、さらにはその曲が作られた時代背景や元になった物語やその人の立場、音の意味やフレーズの解釈など、そういった事柄を知ることによってさらにその曲を深く楽しむ事ができるんです。

ロックやジャズも同じような事が言えます。音を知り、時代を知り、人を知る。もっともっと深い所へいきましょう。
posted by Motty at 14:14| Comment(0) | 日記